⽇本六古窯の⼀つである信楽焼きは、鎌倉時代が始まりと⾔われます。

信楽地域⼀帯は約400万年前に琵琶湖の底(古琵琶湖層)であったため、堆肥物を多く含んだ可塑性に優れた⼟の地層を持つことから、その⼟地柄を⽣かし、1300年の伝統的な技術を⼤切に守りながら、時代や消費者のニーズに合わせた多種多様な焼きものを世に送り出しています。

信楽焼の最⼤の特徴は、⼟味感ある素朴なぬくもりの質感と⾊。温かみのある緋⾊(ひいろ)の発⾊や、⼟と炎が作り出す⾃然釉を⽣かした⾵合いなど、⻑く定番として扱われる商品が作られているのが特徴です。

陶器の硬さと⾊合いは、粘⼟と釉薬の配合、窯の温度管理で決まります。⾃由な発想と繊細な感性で表現する世界に⼀つの陶⾷器を作り続ける窯元「菱三陶園」と「Homeland」がコラボレートした、唯⼀無⼆の⾵合いのある器。オーバル⽫とベーシックな丸⽫は3⾊展開。

鉄分を混ぜた釉薬に塩を⼊れて焼き上げる「緋⾊」、安定しにくい釉薬を⽤いることで⼀つとして同じ景⾊にならない「⽩」、富⼠⼭の灰に含まれる鉄粉をまぶして焼き上げた「斑点」。カトラリーをあてた時の使い⼼地も⼤切にしました。



※手作業での作品の為、大きさや釉役の表情に個体差がございます。



-SPEC-

Artist:HOMELAND
SizeW280mm×D195mm×H35mm
MaterialCramics
ProductionMade in japan_Shiga
お取り扱いについて電子レンジ:○ / 食洗機:○ / オーブン:× / 直火:×




-HOMELAND-

「ホームランド(母国)」と名付けられた、キッチンツールプロジェクト。

スピードの早い⽇本のものづくりの流れのなかで、技術を磨き続けてきた調理道具や⾷器の作り⼿たちと⽣み出す、「使い勝⼿の良い、⻑く使いたいもの」。

⽣産地は⽇本全国に及び、滋賀県甲賀市、岐⾩県関市、愛媛県今治市、新潟県燕市・三条市など、さまざまな地⽅や地域の、素材を熟知している職⼈と直接対話を重ねながら、開発に取り組んできた「ホームランド(⺟国)」がキッチンツールプロジェクトをスタート。

今だからこそ本当に使いたいものはどんな道具だろう? と考え、季節の⾷材を丁寧に料理することや、⽇々のリズムを作り出してくれる「使い勝⼿の良い、⻑く使いたいもの」を紹介します。

SHOPPING GUIDE

PAYMENT
  • クレジット
  • 代引き決済
お支払いについての詳細はこちら
DELIVERY
海外発送/国際配送サービスの転送コム
  • 佐川急便
    ※合計15,000円(税別)以上のご注文で全国送料無料とさせて頂きます。 合計15,000円(税別)未満のご注文の場合、下記の送料がかかります。

    北海道
    → 1000円(税別)

    青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県
    → 800円(税別)

    福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県
    → 800円(税別)

    沖縄県・離島は【 ゆうパック 】にて発送致します。
    → 1,200円(税別)
送料・配送についての詳細はこちら
SUPPORT
  • ■ お問い合わせの際はこちらまでご連絡下さい
  • TEL: 052-715-7385
  • MAIL: info@tas-works.com